あれは高校生のときだったな・・・

髭のコンプレックスを感じ始めたのは私が高校生のとき。

中学時代、髭などそったことがなかったんだけど、高校1年の夏くらいからかな。

急にヒゲが濃くなりだしてね。自分でもビックリしたよ。

あれは国語の時間だった。宮本先生の授業があまりにもつまらなかったので、

仕方なくアゴに手をやっていたんだ。そしたら、なんかいつもと手触りがちがうわけよ。自分の

肌だからそんなのが急に変わるわけないでしょ!って思う人もいるかもしれないけど、本当に自分でもい

ビックリしたわけです。

で、家にかえって鏡を見てみると、うお!!!なんだこれは!って感じでヒゲがアゴに青茂っていたんだね。

あれには本当にビックリさせられてしまいました。

いわゆる男性ホルモンの働きが活発になってきた時期だっただんだろうね。

それから時間が経てば経つほどどんどんお髭が濃くなってきてしまったというわけなんだ。

で、ボクの歳は24歳だけど、一日ヒゲをそらなければビックリするくらい口周りが青々となってしまう。

この間、実家に帰生したんだけどさ。たまたま両親が外出中だったんだ。

だからいつも隠している勝手口の鍵をとって勝手口から家に入ろうとしたら、隣の人があたかもドロボウを見るような目でボクをみていた。まるで絵に描いたようなドロボウみたくなっていたんだろうな。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>